自動運転AI
プログラミング研修

ユーザーローカルの自動運転AIプログラミング研修は、
自動運転ソフトウェアの開発とディープラーニング技術の実装スキル養成講座です。

Scroll

実践的な研修内容なので、研修後は
即戦力のAI人材になれます。

学習用車輌 ディープ四駆の写真

当社の研修ではディープラーニングやAI(人工知能)などを用いた機械制御を習得できます。製造業で働くエンジニアや、自社に最新技術、自動運転技術を取り入れたい方におすすめの研修です。例えば、以下のような技術を習得できます。

  • ハンドルのアイコン画像処理・深層学習による、ステアリング自動操作
  • ブレーキを踏んでいるアイコン自動ブレーキ・システムを自分で実装してみる
  • 信号のアイコン深層学習(CNN)で物体認識

その場限りではなく、学んだ技術を現場で
活用
できるレベルまで習得していただけるよう、
当社の研修には3の特徴があります。

自動運転で車にコースを走らせている写真
スクリーンを使用して講義を行っている写真
学習用車輌 ディープ四駆の写真
赤信号で停まっているディープ四駆の写真
プログラムの調整を行っている写真

1. 最後までやり抜くことができる、5日間の短期集中研修

たとえば週に一回参加するような研修や、自己学習型の講座では、期間が長くなりがちで挫折してしまうことも。ユーザーローカルの自動運転AIプログラミング研修なら、5日間の短期集中講座だからやりきれる。そして、やりきったことが自信につながります。

2. 実務に活用できる、実装スキルの習得を重視した研修内容

自動運転をテーマに、自分で実際にAIの開発・実装を行います。また、プログラミングして完成ではなく、実際にRCカーを走らせることで、より実務への適用力を身につけることを重視しています。

3. 研修後に疑問が残らないよう、メンターが常にサポート

研修の後に不明点が残っているとモヤモヤしませんか?場合によっては研修についていけないことも。しかし、当社の研修は実務でAIやディープラーニング技術を扱う経験豊富なメンターが対面で常にサポートするので、徹底的に疑問を解決しながら学習でき、確かなスキルが定着します。

AI人材の獲得・育成にお悩みをお持ちの方が
多数受講し、課題を解決されています。

AI人材を増やして会社の競争力を強化したい… AI人材の採用が思うように進まない… 自動運転の開発プロジェクトを加速させたい…

AI(人工知能)やディープラーニングといった技術を扱える人材はまだまだ希少な存在のため、獲得・育成にお悩みをお持ちの方は多数いらっしゃいます。ユーザーローカルはヒートマップツールやソーシャルメディアの解析ツールなどの自社製品の開発で、AIやディープラーニングの知見や実績が十分にありますので、お客様のお悩みに対して具体的なアドバイスや、実務で必要となる技術習得のサポートができます。

まずは資料をご覧ください完了まで
1分!!

サイト上に掲載している情報はほんの一部です。
詳細な資料はこちらからダウンロードいただけますので、ぜひ下記のフォームから資料をご請求ください。